白髪を気にするようになった

白髪を気にするようになったのは

中学の頃に母親の黒髪がどんどん白くなってきた時です。

わたしはその時にいつか自分も白髪になるんだと他人事でしたが

30代になり会社でもよく白髪があると

言われるようになって

一度も染めた事がない髪を

白髪染めをするならいっそおしゃれ染してしまおうと

はじめて白髪染めにチャレンジしました

しかしファッションカラーだと

白髪だけうまくそまらないことに気づきました。

それからしっかり染まる黒しか選べなくなり

カラーを楽しむという事はできませんでした

自分で髪染めるのすごく難しい!

2週間に一度髪を染めなければ

すぐに目立ってきてしまうし

表側が染まってもつい髪を結ぶと

内側のわたしが目につかないところに限って

染まってなかったり

髪をポニーテールにまとめると

「なんかキラキラしてるよ?」と言われてしまい

ヘアアレンジも楽しめなくなりました

もおこのルーティンから解放されたい

そんな時に近所に住んでいた白髪だったおばあちゃんに久しぶりに会うとすごく綺麗に

染まってて

白髪染め毎回大変ですよねと苦労を

分かちあおうとしたら

そんな事はないと言われて驚きました

話しを聞くとヘアトリートメントを娘さんからもらったらしく

入浴する時に使っているそう!

わたしも使ってみたくてメーカーを

尋ねたけど忘れたと言われてしまいました

わたしもヘアトリートで白髪染めやってみたいなぁ